【終了】9月「練り切り2種:飾り菊と絞り菊」「ラム栗と大納言甘納豆の押物」@自由が丘が終了いたしました(2018/9/22・9/23)

9月22日、23日に、自由が丘レッスンが終了しましたので、ご報告です。9月レッスンメニューは、「練り切りの飾り菊と絞り菊」と「ラム栗と大納言甘納豆の押物」です。

 

練り切りを作りたい〜」というお声があったので、練り切りを取り入れたレッスンに。練り切り餡をお鍋で練るところからスタートです。実習では2グループに分かれて作業していただきますが、少し多めに練っていただいたので、汗が額ににじんでいる方も。とっても美味しい練り切り餡が仕上がりました。和菓子作りが初めてという方もいらっしゃいましたが、みなさまとっても素敵な菊を仕上げて帰られました。

 

 

「ラム栗と大納言甘納豆の押物」は、ご試食時に「地味だと思ったけどこんなに美味しいとは」とのお声が。伝統的な技法を使いつつ、材料や分量をアレンジすると、見た目はおとなしいお菓子に見えても口に入れると新しい感覚が広がる和菓子が出来上がります。お茶にも、紅茶にも、コーヒーにも合う、押物です。乾燥が進みやすいので、シーラーで密閉してお持ちかえりいただきました。

 

 

ラッピングは、帯包みに折った和紙に雲龍紙を重ねて。飾った淡路繋ぎは、金色と灰色の紐を使って秋の色が色づく様と枯れゆく様を表現しました。

 

楽しんで帰っていただけると嬉しい気持ちになります。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

和菓子万くみ

鈴木万久美