【終了】5月の「艶干し錦玉マスターレッスン」@自由が丘 終了いたしました(2019/5/25、5/26)

5月の「艶干し錦玉マスターレッスン」@自由が丘が終了しましたので、ご報告いたします。

 

「艶干し錦玉マスターレッスン」では、3種類「基本の艶干し錦玉」「レモンと杏露酒の艶干し錦玉」「フランボワーズと貴腐ワインの艶干し錦玉」を作りました。

 

艶干し錦玉は、煮詰めとカットにコツがあります。また、寒天、お砂糖をベースに作りますが、これら2つの材料の性質を知ると最初に寒天を溶かすためにどれくらいの水が必要になるか、お砂糖をどらくらいまで減らせるかなどを自分で判断できるようになりますし、味をアレンジするときにも役立ちます。知る楽しさの他に、好きな材料で作る楽しみも感じていただけるようにと、レッスンではご説明をいたしました。

 

ご試食には、艶干し錦玉の他に、レモンとすだちの果汁を使った「レモン羹」、クラッカーに艶干し錦玉をのせ岩塩をかけたものをお出ししました。甘いばかりだとお口の中が甘すぎになりますが、冷たいものや、塩気のあるものなど色々お出しして、ご試食タイムを楽しんでいただけたらと思っております。お飲み物は、月ヶ瀬健康農園の”さやまみどり”をお出ししました。甘みを感じつつも、甘すぎない和紅茶です。ラッピングは、帯包みに折った和紙に、濃い水色の落水紙重ね、淡路つなぎを飾りました。白と濃い水色のコントラストで暑い太陽を、穴の空いた落水紙で夏の水をイメージし、これから来る夏をイメージしたラッピングにしました。

 

ご説明のときに熱心にメモを取られたり、この材料を使うならどうすればいいですか?などのご質問をいただいたり、ご試食のときに「美味しい〜!」の声が上がったり、嬉しくなります。

 

たくさんの方にキャンセル待ちをいただいております「艶干し錦玉マスターレッスン」。次回は7月6日、7月7日です(すでに満席となっております。キャンセル待ちをいただくことは可能です)。秋以降にも追加レッスン予定ですので、是非ご参加くださいませ。

 

ご参加くださったみなさま、楽しい時間をありがとうございました。

 

和菓子万くみ

鈴木万久美