2月「和風生姜ショコラ」「干し柿のスパイス餡包み」レッスン終了いたしました(2/12)

2月の和菓子レッスンが終了しましたので、ご報告です。

 

2月のレッスンメニューはバレンタイン直前ということもあり、「和風生姜ショコラ」と「干し柿のスパイス餡包み」でした。

 

「和風生姜ショコラ」ははちみつに浸した生姜を使います。お好みによりますが、生姜は蒸してから浸した方がまろやかで美味しいように思います。以前のレッスンで貴腐ワインの艶干し錦玉を作りましたが、それのアレンジレシピ。なかなか乾かないような配合にして、カカオパウダーをまぶして仕上げます。ご試食時に、カカオパウダーをまぶしたものとまぶさないものをお出ししましたが、たくさんの方がカカオパウダーをまぶしたものがお好きと。カカオパウダーをまぶすようにレシピを作りましたので、そのようなお声が聞けて嬉しかったです。

 

「干し柿のスパイス餡包み」は、餡にクリームチーズやナッツ、スパイスを加えて作りますが、大好評。スパイスが効いていて、お酒のつまみにもなる味です。干し柿は市田柿を使いましたが、干し柿の甘さとスパイス、ナッツの歯ごたえが絶妙なお菓子に仕上がりました。

 

ラッピングはわっぱを2段に重ねて。かごめ十五角結びを飾りました。ご試食時には、和紅茶専門店紅葉(くれは)の熊本産無農薬の杜仲茶をお出ししました。本当に美味しくて、いつも飲んでいるお茶をみなさまにお出しし、喜んでいただけてよかったです。

 

午後のレッスンには、わざわざ神戸からいらしてくださった方がご参加くださいました。レッスン後、飛行機で神戸まで。遠くからありがとうございました。他のみなさまも寒い中、また時間をかけていらしてくださり、ありがとうございます。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

4月のレッスンを近日中にご案内させていただく予定です。また、レッスンでお目にかかれますこと、楽しみにしております。

 

和菓子万くみ

鈴木万久美