12月「寒椿」「貴腐ワインの艶干し錦玉」レッスン終了いたしました(2017/12/10)

2017/12/10に12月の和菓子レッスン@自由が丘が終了しましたので、ご報告です。

 

12月は練り切り製「寒椿」と「貴腐ワインの艶干し錦玉」を作りました。

 

「寒椿」は私自身初めて作った時に、「こうやって作るのかあ」と感激した作り方。参加してくださったみなさまも、最初作り方をお見せした時は難しそう、とおっしゃっていましたが、とても綺麗に仕上げられていました。花びらの先を白くするためのコツなどもお伝えしました。

 

 

「貴腐ワインの艶干し錦玉」は、贅沢に貴腐ワインを使い仕上げます。また、ご試食時には、色々な貴腐ワインを使った艶干し錦玉の食べ比べをしていただきました。甘い貴腐ワインを使ったものは、できたては甘すぎる感じがするのですが乾燥すると、フルーティさや蜂蜜のような香りが口の中に広がる贅沢なお味に仕上がります。軽めの貴腐ワインを使ったものは、甘みの中に軽い酸味が感じられました。また、2種類の貴腐ワインを混ぜて作った艶干し錦玉もご試食にお出しして、「こんなに違うんだ」や「おいしい〜」というお声が。

 

 

ご試食時のお飲物は、中国茶の金観音をお出ししました。

 

ラッピングは、滲み和紙に淡路結びを飾って。冬の木枯らしや、動物たちの冬眠をイメージして。

 

今年のレッスンは、これで終了です。次のレッスンは年明けになります。

 

今年はたくさんの方にレッスンにお越しいただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

 

和菓子万くみ

鈴木万久美