3月レッスン「道明寺さくら餅」「淡路島レモン煎餅」終了いたしました(2018/3/18)

2018年3月の和菓子レッスン「道明寺さくら餅」「淡路島レモン煎餅」が終了しましたので、ご報告です。

 

今回のレッスンでは、本当に簡単な「道明寺さくら餅」のレシピをご紹介しました。

 

お湯を回しかけ蒸らして作りますが、なぜその作り方が可能なのか。それは、道明寺粉の製造方法に秘密があります。和菓子万くみのレッスンでは、お粉の原料や製造工程についてもお話し、なぜその作り方でOKなのか、なぜこの種類のお砂糖を使うのか、などご自分で作る時にも納得して作っていただけるようにお話をすすめていきます。簡単な作り方に、みなさまご自宅でも作ってみようという気になるとお話しくださり、嬉しく思いました。

 

「淡路島レモン煎餅」は実家の淡路島の庭で採れた無農薬のレモンを使って。手作りのはちみつレモンシロップとレモンの皮を使って、レモンの味をしっかり味わえる餡を作り、そぎ種に挟んでいただきます。少し加えるお酒が味を引き締めます。千鳥の焼印を使いましたが、焼かない文様のつけ方をご紹介し、みなさま喜ばれていてよかったです。

 

ラッピングは、春霞をイメージして。釈迦結びを飾りました。

 

ウェルカムドリンクは、非発酵のオーガニックアフリカンルイボスティー、ご試食時には”下山さんちのほうじ番茶”をお出ししました。

 

今月も楽しい時間を過ごさせていただきました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

 

和菓子万くみ

鈴木万久美